• ホーム
  • 薄毛に効果のある食事って何?

薄毛に効果のある食事って何?

健康な髪の毛を育てるためには、バランスの良い食生活が欠かせません。
その中でも薄毛に効果のある食事は何でしょうか。体毛の中でも頭髪は女性ホルモンの影響を受けています。
この女性ホルモンに良く似た働きをするのがイソフラボンです。

大豆食品にはイソフラボンが多く含まれているため、薄毛の改善に効果が期待できると言われています。
イソフラボンを含む食品で簡単に摂取できるのが豆乳です。飲むだけですので、手軽に始めやすいです。
豆乳以外にも、豆腐、納豆、味噌、きなこから摂ることができます。
つまり和食は薄毛のためには栄養バランスが整っていて、優れた食事なのです。

イソフラボン以外で、薄毛に期待できる飲み物が緑茶です。緑茶にはカテキンが含まれていて抗酸化作用があります。
ストレスから薄毛になってしまった人は活性酸素が過剰に発生しているため、頭皮環境も悪化させてしまいます。
頭皮が乱れればそれだけ髪は育ちにくくなってしまうのです。
そこで緑茶を飲めば、高い抗酸化作用で活性酸素を抑えて頭皮環境を整えてくれるため薄毛の改善にも効果が期待できるということです。

また薄毛のために積極的に摂りたいのが、髪の毛の主成分であるタンパク質とミネラルです。
タンパク質を摂るのなら栄養バランスの良い完全食品と言われる卵です。
乳製品や肉もタンパク質、ミネラルが豊富ですが、脂質も多いため摂り過ぎには注意が必要です。

飲み物を選ぶなら乳製品の牛乳よりも豆乳のほうがバランスが良いです。
緑黄色野菜はビタミンが豊富でぜひ摂りたいですが、加熱することで壊れやすいため生で食べることがオススメです。
海藻類も薄毛に欲しいミネラルが豊富です。サラダや酢の物など簡単な料理で食べることができます。

薄毛にオススメの食事の中でも、日本食の定番とも言える味噌汁は薄毛にはぴったりな食事です。
海藻や緑黄色野菜をたっぷり入れた大豆食品のお味噌汁に、チーズ入りの卵焼きなど朝食に作ってみてください。

食事で摂れなければサプリメントでカバー

毎日バランス良く食べることが薄毛の改善には必要なことです。
必要な栄養素を摂るためには、低脂肪高タンパクで、ミネラルやビタミン類と色々気遣いをする必要があります。
自炊する習慣がある人なら簡単に始められそうですが、毎日となると大変です。
高カロリーな洋食が好きな人からすると、薄毛のためにガマンを強いられることにもなります。
ストレスは薄毛の大敵ですので、無理のない方法で続けることは大切です。

飲み物なら手軽に摂ることができますので、緑茶や豆乳を飲むことは毎日ではなくてもコツコツ続けられます。
お味噌汁も今はフリーズドライで具沢山の美味しいものがお湯を注ぐだけで作れます。
外食や惣菜などで栄養バランスが崩れてしまう時には、何か一品だけでも意識して摂るようにしましょう。
外食が多い人でも、メニューを選ぶ時にはサラダを追加したりできるだけヘルシーで低脂肪な食事を選ぶようにしてみて下さい。

全く食事のことに時間を割く余裕がないという場合には、サプリメントで不足しがちな栄養を補うという方法もあります。
薄毛改善のためにサプリメントを摂るのなら、ミネラルの中でも亜鉛を摂ることがオススメです。
亜鉛には髪の毛の成長促進や、タンパク質を作る働きがあるため薄毛の人には必須ミネラルなのです。
ただ亜鉛だけでは不十分で、他にもビタミン、ミネラルも十分に摂取したいです。
育毛サプリと言われるものなら、薄毛に欲しい栄養素がバランス良く配合されていますので、迷った時には育毛サプリから選んで下さい。

ただサプリメントはあくまでも日頃の食事の補助的な位置付けで、メインの栄養素は食事で摂ることを目指すのが大切です。
サプリを飲んでいるからと安心しきってしまうのではなく、常に意識してみることで薄毛も改善するようになります。